自分のスタイルで仕事ができる細かいニーズに答えた医療を,開業を目指す医師求人
開業を目指す人の医師求人,将来の自分の働き方を考える,将来の事を考えた医師求人選び,開業に向けて経験を積む,開業を目指す
病院での勤務とは違いあなた独自のスタイルで医療を提供していきませんか。

整形外科の医師が行う医師転職

時として整形外科の医師が医師転職を行う事もあります。医師転職をする際には、整形外科がある場所の周辺にどの様な人が多く暮らすのかという事によって、患者の症状などは異なる場合があります。

たとえば、高齢者が多い地域の整形外科に医師転職をするのであれば、高齢者が患者としてくる事が多そうだという事が予想されます。整形外科では、スポーツや事故などが原因で通院する様になったという患者が多い所に医師転職をする人もいるかと思います。

手術を行う整形外科に医師転職する場合と、リハビリを得意としている所に転職する場合とを比較すると、内容はちがってきそうですね。最初にじっくりと検討する事は大事でしょう。

医師転職しなければならない現実

医師という職業にたいして高給取りなイメージを抱く人が多いと思います。実際、一般のサラリーマンより高給取りには違いありませんが、残業が多くて有名になりつつあります。そのため医師転職を考える人が後を絶ちません。特に都心の外科医に残業が多く、高い志を抱いた優秀な人材が、残業を理由に転職するのは社会の損失です。

時間外診療など急患が多いことが理由なので、複数の医師で交代しながら勤務できる体制を確保することが大切です。夜中に急患が出やすい小児科や産婦人科では特にそのような体制が求められます。医師が不足することが予測されるため早急な対策が必要です。

たくさんの人が医師転職をしています

多くの医師が、毎年医師転職をしています。転職をする理由は人それぞれですが、転職をするときに利用するのが、ネットの専用サイトです。ネットを利用すると、一度に病院やクリニックの情報をたくさん閲覧することができるので、自分が理想とする職場を見つけやすくしているからです。

病院側もネットには、とても多くの情報を掲載しているので、働いてからのイメージがしやすく、働き出してからのミスマッチを防ぐ効果も高いです。ネットを利用するのは、双方にとってのメリットが大きく、転職しやすい環境が作られているので、たくさんの医師が転職をしています。

医師転職と職業案内所

医師転職を決意したのはいいが就職活動をしたのが随分昔で、さっぱり内容を覚えていないよという人におすすめなのが職業案内所です。こちらはハローワークなどが有名ですが、仕事探しのお手伝いをしてくれる業者さんです。

こちらがどうして久しぶりに就職活動をするのに役に立つのかといいますと、書類の添削や、面接の練習をしてくれる所もあるからです。仕事の書類などは作成していたかもしれませんが履歴書やエントリーシートは書いていないとコツを忘れてしまうものです。ですので第三者に自分の書類を見てもらって、修正してもらうと非常に勉強になります。面接もやっていないと忘れてしまうものです。

医師転職でエージェントを使用する時の注意点

最近では転職エージェントのCMや広告をよく見かけます。転職のお手伝いをしてくれる業者さんで、非常に頼りになるのですが使用する上で注意しなければならないことがあります。特に転職をしようかどうか迷っている人はあまり使用しないほうがいいこともあります。

なぜかというと、転職エージェントは医師転職を考えている人にならとにかく新しい病院へ転職することをお勧めしてきます。例えあなたにとって今の病院の方が合っている可能性が残っていたとしても転職をすすめてくるのです。ですのでもし迷っているのであれば転職の方に意識を向けさせられてしまうかもしれないので自分の意志をしっかり持つことが大切です。

医師転職関連